catch-img

『アメトーーク!』でも紹介された滑舌の悪い芸人5選

『アメトーーク!』の「滑舌悪い芸人」

雨上がり決死隊がMCをつとめる大人気番組『アメトーーク!』、

なかでも「滑舌悪い芸人」は高視聴率テーマのひとつですね。

放送中・放送後、twitterなどでも多くの反響が寄せられているようです。

 

今でこそ自分の特徴を”笑い”に変えて、お茶の間を沸かせる彼らですが、

幼少時代には自分の声や滑舌をコンプレックスに感じたこともあるのではないでしょうか。

 

そんな彼らの勇姿をテレビの前で眺めていると、

同じ悩みを抱えていた私は胸が熱くなるのを感じます。

テーマ「滑舌悪いあるある」などは、自分の声や滑舌を気にしている人からすると、

色々と思うところがあるかと思います。

 

自分のコンプレックスを強みに変えている芸人さんを応援すべく、

今回は滑舌の悪い芸人さんをまとめてみました。

 

肖像権の関係で写真は使わずにイラストでご紹介します。

 

滑舌の悪い芸人5選

 

諸見里大介(ハム)

 

滑舌の悪い芸人の中でも群を抜いて滑舌が悪いのがこの人。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、お笑いコンビ「ハム」を2011年に解散。

アメトーーク!の「滑舌悪い芸人」で、「赤坂サカス」を「あかしゃかしゃかしゅ」

コンビニの「ローソン」を「ローション」と発音したことで一気に知名度を上げました。

サ行が言えず、「さしすせそ」は「しゃししゅしぇしょ」と発音されてしまいます。

逆にしゃ行(?)の多い「将来の夢は消防署の所長」は最も得意な早口言葉。

とはいえ、沖縄出身にも関わらず、名産品である「ソーキそば」「サーターアンダギー」

「スパム」が言えず、「ショーキショバ」「シャーターアンダギー」「シュパム」となってしまったり、

お葬式で喪主の挨拶をした時にあまりにも滑舌が悪すぎて、葬儀会社の担当者に

「ふざけないでください!」と怒られてしまったり、

日常生活では圧倒的にサ行を使う機会が多いため、苦労をしている様子です。

 

三四郎|小宮浩信

 

現在大ブレイク中の三四郎の小宮さん。

出川さんや狩野栄光さんと同じマセキ芸能社所属のド天然芸人さんです。

あまりの天然ぶりに『水曜日のダウンタウン』ではよくドッキリを仕掛けられてますね。

漫才冒頭では「絶望的に滑舌が悪いんだよ、察してくれよ!」と自身の滑舌の悪さで笑いを取っています。

最近まで前歯が折れていたので、聞き取りにくいのはそのせいかとも思われていましたが、

歯を修復しても滑舌は変わらなかったので、それが原因ではなかったようです。

「タクシーに乗って『恵比寿まで』って言ったら『TBS』連れてかれたよ!」

「中華料理屋で『おしぼりください』って言ったら『蒸し鶏』来たよ!」

など日常での滑舌ネタを漫才にも取り入れいます。

 

ロンドンブーツ1号2号|田村亮

 

ロンドンハーツでお馴染みの「〇〇じゃない方芸人」。

番組ではあまり話す機会がないせいか、滑舌が悪い印象はあまりないですが、

ラジオのMCではよく噛んでいるところを耳にします。

滑舌が悪いことを悟られないために工夫をしているらしく、

マクドナルドのドライブスルーで「フィレオフィッシュ」を言わないように

「あのー白身魚の入ったやつ、何でしたっけ?」と店員から引き出したり、

「老若男女」を「みんな」、「手術」を「オペ」と言い換えたりしている。

ただ、自分の子どもが車のドアで怪我をしそうになり、叱ろうとして、

「死んでまうやろ!」と言おうとしたところ「シンデレラ城!」と言ってしまい、

息子に困り顔をされてしまったというエピソードがあるなど、

日常生活でもしばしば支障をきたしているそうです。

 

ガリットチュウ|熊谷岳大

 

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。『アメトーーク!』では番組の前説を担当しているそうです。

「滑舌悪い芸人」では、話のオチとして「もう、嫌でしたよ〜!」でウケを狙っている。

タ行の、特に「チ」が言いにくく「ちりとり鍋」を「りとり鍋」と発音してしまう(本人曰く「チは落ちやすい音」らしい)。

気を抜くとその他の音も聞き取りづらくなり、中華料理屋で「コチュジャンをください!」と

言ったところ店員さんから「オジョウチャンいる店、チガウよ!」と言われてしまったり、

家で彼女に「ティッシュ取って!」と言ったところ「シュッシュポッポ!」と間違われたりといった

エピソードを持っています。

 

スリムクラブ:真栄田賢

 

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

滑舌が悪いと言うよりは、かすれたような独特の声質が聞き取りづらい人です。

小学生の時に「理科室」と叫びすぎて声が出なくなってしまったことが原因だとか、

高校生の時にラグビーの国体に出場した時ラグビーボールが喉仏に直撃してしまったことが原因とか、

その声質の変化については諸説あります。

コールセンターのテレアポのアルバイトをしていた時には、電話先のおじいさんに

「ばあさんや、風が吹いておる…」と形容されたそうです。

 

「滑舌悪い芸人」から学べること

自分のコンプレックスを受け入れ、笑いに変えている芸人さんから学べることはとても多いです。
滑舌が悪い・声が特徴的ということで苦い経験を数え切れないほどしていると思いますが、
それは裏を返すと他の人よりも話のネタが豊富であるとも言えます。
嫌な経験を前向きに捉え、別の形で活かすという姿勢を見習いたいものですね。

彼らの今後の活躍を期待しつつ、その前向きな姿勢を学び、
自分を象徴するようなエピソードを振り返ってみるのも良いかもしれません。

 

▼この記事を読んでくださった方におすすめの記事

あなたはいくつ共感できる?滑舌悪いあるある20選

滑舌のトレーニングにオススメ!滑舌アプリ7選